ファンデーションの“アレコレ”をまとめてみました!

意外と知らないファンデーションの事。このサイトでは、そんな皆さんの
疑問やファンデーションに関する基礎知識をまとめてみました。
また、私管理人がオススメしたい最新ファンデーションのご紹介も合わせてさせて頂きます♪

ミネラルファンデーションはお肌の乾燥にも効果ある?

ミネラルファンデーションはお肌の乾燥などにも効果あるの?

みなさん、突然ですがお肌の感想の原因って知ってらっしゃいますか?
エアコン(夏は冷房、冬は暖房)だけでなく、冬場の冷たい風や気圧の変化などからの刺激、空気中の漂うホコリやダニなど色々ありますよね。
そして肌の元々持っているバリア機能が弱まって、どんどん敏感肌や乾燥肌へと傾いて行ってしまうのです。

乾燥肌になってしまっても、女性のメイクは欠かせませんよね?
その場合の注意点としては

  1. これ以上お肌に刺激を与えない
  2. 肌のバリア機能を下げてしまう成分を含んだものは避ける
  3. 外的刺激(エアコンなど)から肌を守ってくれる働きがある

などがあげられますが、この条件をすべてクリアしてくれるのが、ミネラルファンデーションなのです。

通常、ファンデーションは肌の水分を奪ってしまうので、お肌は乾燥しがちです。
せっかくスキンケアで潤いを与えてあげたのに、ファンデーションを付けたことでお肌にとってはマイナスになってしまうのです。
ここで肌の水分を奪わず、逆にお肌を乾燥から守ってくれる保湿効果が高いのがミネラルファンデーションの長所!!(なんせ使われているのは名前の通り天然由来のミネラルですから。)

その分、お肌への密着力が低いためカバー力が低いと言われていますが、粒子が細かく毛穴をシッカリ隠してくれるカバー力の良いものもあるのです。

基本、ミネラルファンデーションには、この4種類の成分が含まれています。

  1. マイカ
    つや感とともに心地よい肌触りを与える(顔料)
  2. 酸化亜鉛
    肌に透明感を与える(顔料、紫外線散乱剤)
  3. 酸化チタン
    日焼け止め効果のあるSPF・PAを含む。すぐれたカバー力を発揮(顔料、紫外線散乱剤)
  4. 酸化鉄
    美しい発色で肌をきれいに見せる(顔料、紫外線散乱剤)

シリコーンや界面活性剤、オイルなど肌に刺激を与える添加物を一切含んでいないので、お肌にやさしいのが最大の特徴。肌のバリア機能を下げないので、肌の本来の保湿機能も保たれやすいのです。
クレンジング剤も不要なので、落とす際の肌への負担も最小限におさえられます。

お肌の感想が気になっている方は、今年の秋冬からミネラルファンデーションを使い始めてみてはいかがでしょうか?