ファンデーションの“アレコレ”をまとめてみました!

意外と知らないファンデーションの事。このサイトでは、そんな皆さんの
疑問やファンデーションに関する基礎知識をまとめてみました。
また、私管理人がオススメしたい最新ファンデーションのご紹介も合わせてさせて頂きます♪

ファンデーションの選ぶ時のコツとは?

自分にあったファンデーションを選ぶにはどうしたらいいと思いますか?

まずは自分の肌質をしること!

乾燥肌にはリキッドファンデーションやクリームファンデーションのように油分を含むものを選ぶのがポイント。
混合肌はパウダーファンデーション、リキッドファンデーションのどちらでも綺麗に仕上げることが出来ます。
軽く仕上げたい方はパウダーファンデーション、しっかりと仕上げたい方はリキッドファンデーションがいいですね。
脂性肌には肌の余分な油分を吸収してくれるパウダーファンデーションを選ぶのがいいでしょう。皮脂を吸収するのでメイクが崩れにくくなります。

次に、ファンデーションの色を選びます!

ファンデーションの色が肌にあっていなければせっかくのメイクが濃く見えてしまいます。
自分の肌よりも明るすぎても暗すぎても違和感があります。
色を決めるときは首の色に合わせてと言われることがありますが、首よりもフェイスライン(耳の下からアゴにかけて)に試し塗りをして選ぶのがオススメです。
首とフェイスラインとの差が目立たない色を選べば首にも合う色になります。

色白の方は薄いベージュ系を使うと白浮きが防げます。
赤みのある肌タイプの方もベージュ系がオススメです。
赤みをおさえて透き通るような肌になります。強い赤みはオークル系でおさえることも。
黄色がかった肌の方にはピンク系を使うと健康的な印象になります。
色黒の方はオークル系を。さらにピンクを上から重ねると明るい印象になります。

肌に3種類ほど並べて塗り、自分の肌に馴染む色を見つけましょう。

一つのメーカーでも世代によって違うファンデーションが出ています。
これは保湿力が違うからです。
自分の年齢にあったファンデーションを使うことも大事です。

ミネラルファンデーションはどんな肌質の方、年代も問わず使えます。
ヤーマンのミネラルエアーファンデーションは微粒子エアーでシューとスプレーするだけでメイク完了です。
ミネラルファンデーションのナチュラルな仕上がりとリキッドファンデーションのカバー力があります。ファンデーションが長時間キープされお化粧も崩れにくいです。
さらに、日焼け止め効果もあるのでミネラルエアーファンデーション、オススメです。