ファンデーションの“アレコレ”をまとめてみました!

意外と知らないファンデーションの事。このサイトでは、そんな皆さんの
疑問やファンデーションに関する基礎知識をまとめてみました。
また、私管理人がオススメしたい最新ファンデーションのご紹介も合わせてさせて頂きます♪

ファンデーションの歴史

ファンデーションの歴史

ファンデーションの歴史は古く、 古代ローマやギリシャ人の間で使われたのが始まりだと考えられています。当時は肌を白く見せるために毒性の強い鉛白で作った白粉をぬっていました。中世やルネサンス時代では白い肌は特権階級のシンボルでしたので女性達はこぞって顔を白くみせていたそうです。また、中世ヨーロッパにおいては、ミツロウを顔に塗った上から水銀を利用して作られた白粉を使っていたそうです。

鉛白や水銀が人間の体にとって有害であることはご存じだと思います。確かにお肌が綺麗に見えるかもしれませんが、それはまやかしの美しさでしかありません。長期に渡る摂取で健康を害することがずっと言われていましたが、鉛中毒者や水銀中毒者は絶えなかったそうです。女性たちの白い肌や美への執着心は今も昔も変わらないのですね。

日本でも昔の女性達は鉛白の白粉で顔を真っ白に塗っていたのですが、その毒性の強さから1934年に鉛白を使用した白粉は製造禁止になりました。それにもかかわらず、使い続ける女性も多かったそうです。

白粉の流行を変えたのは1914年にマックスファクターが紹介した現在のようなケーキタイプのファンデーション。映画撮影現場で美容アドバイザーを務めていた彼が現代のメイク用品の原型を生み出したと言われています。

これ以降、ファンデーションの研究や開発が進みました。より自然な肌の色にあうように様々な色や種類のファンデーションが作られるようになり、マットやツヤなどの質感や保湿やカバー力といった様々なニーズに応える製品が発売されています。

また、ファンデーション以外にも下地やコントロールカラー、コンシーラー、仕上げ様お粉などアイテムがバライティーに富んでいるので同じファンデーションでも毎日違った仕上がりを楽しめますよね。楽しみながらメイクができ、自分自身をプロデュースできる素敵な時代に感謝です。